24時間予約受付

あべ歯科症例集

駐車場8台完備 042-440-1181

キービジュアル

【調布市のあべ歯科医院】 審美歯科(差し歯) 綺麗な白い歯 作り方

2014年06月17日

こんにちは、調布市西つつじヶ丘のあべ歯科医院です。

あべ歯科医院では、白い歯。

特にセトモノの歯の製作にはコダワリがあります!!

 

歯はご自身の歯がもちろん一番素晴らしいのです。

歯医者さんが作る歯は、いわゆる偽物です。

 

でも、その歯が「どうみても人工の歯」では、私たちは嫌なのです

 

花でいったら、プリザーブドフラワーというものがあります。

生花のようですが、特殊な加工がされていて枯れたり汚くなったりしません。

歯も、人工物ではあるけれども、

本物と見分けがつかない 時が経っても汚くならない。

そんな歯を患者さんには入れて頂きたいと思っております。

 

三番目の前歯が新しく入った歯です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

歯の見本で色を合わせていきます。

あべ歯科医院のコダワリは、削り方、型取りの仕方、と沢山ありますが

この写真を歯を制作する技工士さんに送ることもこだわっています!!

通常は色の番号を紙に書いて渡すだけですが、人の歯は均一な色ではありません。

根元の色と、端の色はまた違います。

 

写真をメモリーカードに入れて模型と一緒に技工士さんに渡します。

技工士さんは、隣の歯の色合いやグラデーションの付き方を参考に歯を作ってくれるのです。

細かいことですが、この連携があべ歯科医院の歯はきれい!と言われる由縁だと思っています☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

インプラントじゃない「ヒューマンブリッジ(差し歯)」 【狛江市近く、調布市のあべ歯科医院】

2014年06月13日

こんにちは、調布市西つつじヶ丘のあべ歯科医院です。

 

一般的に歯を抜いた場合、歯のない部分には必ず何か新しい歯を入れなければいけません。

そうしないで、抜いたままにしておくと歯並びが崩れ、噛み合わせが崩れとお口の中が崩壊していきます。

顎の骨にドリルで穴を開けて、ネジを埋め込み新しく歯を入れる方法があります。

これはインプラントという治療です。しかし、インプラントの治療には多くのリスクがあります。

顎の骨に穴をあけるというのは、外科手術です。

疾患のある患者さんは出来ませんし、ネジと骨がキチンとくっつかないトラブルも増えています。

ずっと顎や顔面に痺れが出るという後遺症も考えられます。

当院では積極的にインプラント治療は患者さんには勧めません。どうしても、という方には信頼できるインプラント医をご紹介しています。

インプラントの他にはブリッジという治療があります。抜いた歯の両隣の歯を削って、橋掛けで歯を入れる方法です。

ブリッジ治療は、健康な歯を大きく削るという大きな欠点があります。

 

インプラントのリスクを避け、ブリッジ治療の欠点を補う方法が一つだけあります。

「ヒューマンブリッジ」という方法です。

この治療法は、殆ど歯を削りません。両隣の歯に特殊な金具を接着し、その金具に新たな歯をはめ込みます。

治療期間も最短3回の来院、時間も一回30分、歯を削らないため治療の痛みもありません。

 

こちらの患者様は、奥歯が一本ありませんでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここに、一本だけの小さい入れ歯を入れてらっしゃいました。

しかし、違和感が大きくてお悩みでした。

 

「両側の歯はとても健康で丈夫な歯なので、削りたくないし

インプラントは怖いし、、」

 

とのことでしたので、ヒューマンブリッジをおすすめしました。

① 準備の型を取る

② 歯に金具用の小さな溝を一カ所つける、型を取る

③ 完成

の3回の来院で、治療終了でした。歯に溝をつける際にもほんのわずかな溝ですので、麻酔も必要ありません。

 

上から見たところ ↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

大きくお口を開けてみたところ↓

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

治療後には「入れ歯を使わないで暮らせるのが嬉しい!」とおっしゃってました。

 

歯も骨も削ってしまったら、元には戻せません。

なるべく削らない方法、なるべく体に負担のない方法を患者様と相談しながら提案していきたいのです。

どんな治療も、自分の歯には敵いません。

ヒューマンブリッジは、インプラントやブリッジ治療をお考えの方に是非とも選択肢に入れて頂きたい新技術です。

 

 

【あべ歯科医院】入れ歯 コーヌスクローネ 調布市

2013年05月19日

こんにちは!

調布市西つつじヶ丘のあべ歯科医院です。

みなさまは部分入れ歯をお使いになったことはありますか?

部分入れ歯は、残っている自分の歯にバネをかけて入れ歯を固定します。

このバネ部分がどういう形にするかで、入れ歯の安定性が大きく変わります。

こちらの治療は、バネを使わずに固定するコーヌス入れ歯という仕組みで作っております。

治療前の様子です。

下あごの両奥歯がありません。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらがコーヌス入れ歯を入れた状態です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

コーヌスとは正式にはコーヌスクローネというドイツ語です。

茶筒を思い浮かべてください。

茶筒は筒に蓋がぴったりかぶさることによって動きませんね。

茶筒は上下には動きますが、横揺れで外れることはありません。

この入れ歯は、バネではなく歯の形の筒を作って、歯にかぶせることによって固定します。

かなり精密な治療ですが、安定感は抜群で噛んだり喋ったりする時にはまず外れたりズレたりしません。

安定しない入れ歯を使えば、歯ぐきがこすれて傷になります。

これは難しい治療ですが、部分入れ歯の中ではピカイチに快適な治療といえるでしょう。

 

【あべ歯科医院】審美歯科 メタルボンド つつじヶ丘 調布市

2013年05月19日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(治療前)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(治療後)

【あべ歯科医院】審美歯科 メタルボンド 仙川 柴崎

2013年05月19日

こんにちは、調布市西つつじヶ丘のあべ歯科医院です。

こちらは下の前歯の治療です。

金属とセトモノを合わせた、丈夫で美しい歯をお入れしました。

4本つなげた歯を接着しています。

 

治療前の様子です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

治療後の様子です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

セトモノを使うことで、歯の先端を薄く自然な厚みにすることができます。

プラスチックの歯ですと、弱いので欠けてしまいます。そのため、どうしても厚ぼったく作るしかありません。あと変色してしまいます。

前歯が茶色くなっていくのは嫌ですね。。。

 

透明感、色合い、変色しないこと、長持ち!

前歯が綺麗だと、笑顔がもっと好きになりますよ♡

【あべ歯科医院】審美歯科 メタルボンド 三鷹市

2013年05月19日

調布市西つつじヶ丘のあべ歯科医院です☆

審美歯科の治療のご紹介です。

審美歯科というと、芸能人やすごくオシャレな方だけの美容整形みたいな特別な治療に感じられる方もいると思いますが、特にそうは決まっていません。

 

ずいぶん前に治療した歯が汚い色になってしまった、や

前歯が取れちゃったけど、白くて綺麗な歯にしたいなど、普通に普通の患者様のご要望が多いのです。

 

こちらは、ずいぶん昔に治療された上下の前歯です。

プラスチックの歯だったため、全体的に色も変わり、細かい傷がたくさん入っていて艶や透明感がありません。

 

治療前の様子

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

治療後の様子

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらの治療は金属とセトモノで作った白い綺麗な歯を使っています。

下の歯は奥歯は金属のバネを使わない入れ歯です。

惚れ惚れするほど、綺麗で快適なお口になりました!

ご本人も、別人みたい!と喜んでいらっしゃいました♡

 

審美歯科は特別な人のための治療ではなく、

誰でも受けられる、誰でも安心して歯を見せて笑えるようになる治療です。

歯でお悩みの方は、ぜひご相談ください。

 

 

 

【あべ歯科医院】審美歯科 メタルボンド 歯医者 調布市

2013年05月19日

調布市西つつじヶ丘のあべ歯科医院です。

こちらは前歯の治療です。

金属とセトモノを組み合わせた丈夫で綺麗な歯での治療でした。

 

 

治療前の様子

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

治療後の様子です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どの歯を治したかわからない〜!!と喜んで頂きました♡

前歯は一番目立つところです。

一本だけ人工的な歯を入れると、とても目立ってしまいます。

両隣の歯だけでなく、お口全体の調和をとった色や形にするのがポイントです。

あと、もう一つ大事なのは歯ぐきと歯の「なじみ」です。

きちんと丁寧に歯ぐきをかぶせるように新しい歯を入れないと、隙間ができしまいます。

歯を作る技工士さんとの連携をしっかり取って、自然な色合いや形を追求しています。

 

【あべ歯科医院】審美歯科 ハイブリッドインレー 狛江市

2013年05月19日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↓ 治療後

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こちらは、銀歯の詰め物の再治療でした。

「ハイブリッドインレー」というプラスチックと強化ガラスを混ぜた素材でお作りする白い詰め物です。

セトモノの歯に比べると、何年か経つと変色するという劣る点はありますが、価格を抑えて白い詰め物にできるという利点があります。

 

当院では、歯と歯が隣接する部位は型を取って、お口の外で詰め物を作成して戻す治療を推奨しております。(前歯は除く)

詰め物はハイブリッドやセラミック(セトモノ)、金属で作るものなど数種あります。

歯の部位によって適する素材が変わってきます。

当院ではご説明をしてから、患者様ご自身で素材を選択していただいております。

勝手に白い歯、勝手に銀歯などはいれませんのでご安心ください^^

 

患者様に安心していただける歯科治療を目指しております!

 

 

【あべ歯科医院】審美歯科 すきっ歯 仙川

2013年05月18日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↓ 治療後

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こちらの患者様は、前歯のスキッ歯でお悩みでした。

本来ならば、矯正といって歯を動かして歯並びを改善させるのが一番良いのですが

ご都合、ご費用などの点から、簡易的に審美性を回復させたいとのことでした。

ですので、前歯に白いプラスチックを盛り、歯の隙間を自然な形でふさぐ処置をいたしました。

いかにも歯を付け足してます、という風に見えないようにプラスチックを何色も混ぜ合わせて、ご自身の歯の色に合わせていきます。

CR(プラスチック)の修復は院長の得意分野の一つです^^

なによりも、患者様ご自身が、とても驚き喜んでくださったことが嬉しかったです。

 

 

【あべ歯科医院】審美歯科 ジルコニア つつじヶ丘 歯医者 国領

2013年05月18日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↓ (治療後)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらの治療では、左側5番目の歯の再治療を「ジルコニア」という白い被せ物で治療しました。

白さが単一で、自然な美しさは出せませんが、その分「安価」にお作りすることが出来ます。

セトモノの一種なので、プラスチックの歯のようにすり減ることも変色することもありません。

丈夫さと価格のバランスの取れる、自信をもってお勧めできる歯です。

こちらの患者様は、真正面の歯ではないけれども口をあけたときに目立つ部位でしたので

こちらの白い歯をお選びになりました。

 

セトモノの歯の良さは、「白さ」もありますが、「汚れの付きにくさ」も大切なポイントになります。

油汚れのプラスチックのお弁当箱は、洗剤を使ってゴシゴシみがいてもなんとなくヌルヌルする時があります。

反対にセトモノのお皿は、すっきり汚れが落ちやすいものです。

歯もお口の中でさまざまな食べ物、バイ菌にさらされます。

歯の被せ物の素材を汚れが落としやすいものにしておくことは、長い目でみてもとても大切なことなのです。

 

 

 

個別相談

インターネット予約

診療時間 日・祝
午前 9:00~13:00
午後 15:00~19:00

このページの先頭に戻る