神経がない変色した歯 削らなくても白く! 調布 柴崎 つつじヶ丘 府中 

2018-12-28

こんにちは!調布市菊野台のあべ歯科医院です!

クリスマスも過ぎ、いよいよ今年も残りわずかとなりましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は『ウォーキングブリーチ』という治療法をご説明させていただきます。

ウォーキングブリーチとは神経のない変色してしまった歯の中に薬剤を中に入れることで歯を白くする方法です。

神経が死んでしまった歯の変色は通常のホワイトニングではあまり効果がない場合があります。

そのような歯に対してもウォーキングブリーチを行えば歯を白くすることが可能な場合があります。

 

詳しくは↓

http://www.abe-shikaiin.net/pages/whitening.html

 

今月にウォーキングブリーチを終了した患者さんがいますので、ご紹介します。

この方は転んでしまって歯の神経が死んでしまい変色してしまった状態です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

治療前の写真になります。

IMG_0208 (2)

治療後の写真がこちらになります。6回ウォーキングブリーチをしました。

初診のときから前歯の変色を気になされていたので、白くなって喜んで下さいました。

右上の歯以外の歯が白くなったのは、クリーニングの成果です!

ウォーキングブリーチは1回の治療が540円になります。(税込)

薬剤を入れるために削った穴を塞ぐ治療が32400円になります。(税込)

 

ウォーキングブリーチの治療中は歯の中が空洞になってしまうので強い力がかかると割れてしまう可能性があります。

そのため、治療中の噛み合わせは精査が必要です。

歯の色の変化には個人差があります。何回で白くなるかはその歯の質によりますので、ご相談ください。

 

何か質問などありましたらご気軽にご相談ください。

 

東京都調布市菊野台3-24-43   042-440-1181

あべ歯科医院

 

 

 

 



カテゴリー あべ歯科ブログ