「できません」と言う前に。

2014-06-27

こんにちは!

調布市西つつじヶ丘のあべ歯科医院です。

あべ歯科医院では、常に院長が治療に熱血です。

 

今日も難症例(難しい症例のことです)の入れ歯治療で、技工士さんに難しい注文を付けています。

 

↓今日も呼び出されてしまった和田さん。

写真 2014-06-26 14 04 09

 

上顎の入れ歯をこれから作製するのですが、

「大きな入れ歯だとしゃべりにくくて。。。」とお困りの患者様なのです。

 

入れ歯は顎を大きく覆った方が安定します。

でも、覆うとしゃべりにくい。。

 

快適さに関しては、ここが難しいところです。

 

院長の提案は、「残った歯にマグネットを入れて磁石の力で入れ歯を安定させる」でした。

技工士さんと相談して、3カ所にマグネットをいれることで入れ歯を小さく作り、しかも強い保持力を得ることが出来ました。

 

簡単に「できません」や「無理です」は言いたくありません。

お一人お一人に、医院の玄関を出た先に「生活」があるからです。

 

出来る限りのことをしたか。

患者様のライフスタイルに合うものを、きちんと作れたか。

その患者様は、何を楽しみにしてらっしゃるのか。

 

入れ歯こそ、生活を変えてしまう治療です。

本当に入れ歯でお困りでしたら、ぜひ一度ご来院ください。

 

 

 

 

 

 

 

 



カテゴリー あべ歯科ブログ